このブログで自分は朝鮮総連に批判的な記事が増えていて、朝鮮学校の民族教育はエホバの証人の王国会館のようなものだということも批判的に書いている。

 とはいうものの朝鮮総連系の在日朝鮮人のブログで考えさせられる発言に関しては別に悪いとは思ってもいないし、言論の自由というか朝鮮総連擁護のブロカーをみんな悪とかサタンとか反日教育を熱狂するスパイ工作員と糾弾することはしたくはない。

 自分だって朝鮮学校の教育はエホ証そっくりだ!とは批判はしているが、朝鮮学校だって北の指導者の個人崇拝や核開発を正統化するような発言をしたり、JWみたいに北朝鮮の指導者を地上の楽園で讃えるカルト的な教育は問題であって、民族教育をすべて否定しろ!とはいいたくはない。

index


 私は、先にも申したとおり「総連系」ですし、民団については詳しくありませんので、ここからは総連に特化して申し上げます。 「総連は北朝鮮を支持している組織であるから、そこに属する者は全員北朝鮮を支持し、北朝鮮の指示どおりに動く」などと喧伝している、あるいはそのように信じ切っているカキコミをよく目にしますが、あり得ません。

 どんな政治体制の独裁者でも、どんなカリスマ教祖でも、どんなワンマン社長でも、そこに属する人間すべての人心を掌握し切るなど、歴史上存在しませんし、これからもおそらく存在しないでしょう。

 総連に属する人の、本国(北朝鮮)に対する距離感や、指導者への親和性は本当に人それぞれです。熱狂的な人もいるが、完全にしらけている人もいます。これは、総連のどのセクションに属しているか、専従活動家なのかそうでないのかによっても異なるようです。

 kinchan的朝鮮総連考(1) ― 朝鮮籍は朝鮮総連の構成員で北朝鮮の信奉者 … そんな訳ないがな!

 もちろん、ハルマゲドンの煽りと輸血拒否の嘘を強引な家から家での伝道奉仕で迷惑ばっかりで世界中で嫌われているエホバの証人だって100パーセント宗教独裁者のような統治体に従っていて妄信しているわけではないだろう。

 最近のエホ証の統治体や巡回監督は間違っているぞ!という人が目覚めて排斥を恐れてブログで内部告発的に間違った組織は考え直せ!はごもっとも!と思うのだ。


 道理をわきまえた人なら誰でも認める点ですが、唯一の公正な方法は、物事の両面を見ること、つまり、問題とされる説に肯定的な証拠と否定的な証拠の両方を調べることです。

 こうしてはじめて、人は真理に到達することができます。


 ー目ざめよ!1974 4/22 6ページ  


 最近は教義や統治体や組織に疑問をもって次々と匿名で批判的にブログやSNSで発言しているJWも多い。

 自分も昔のエホバの証人も悪名高い『目ざめよ!』ではもちろんしっかりした意見というか、考えを持っていてそこそこ宗教教育という視点ではいいこともいっていたことは率直に評価してもいいのではないか?と思う。

 自分だってエホ証の『目ざめよ!』で今回、引用した「物事の両面を見ること、つまり、問題とされる説に肯定的な証拠と否定的な証拠の両方を調べること」を調べて朝鮮総連と韓国民団の双方の意見や対立を認めた上で朝鮮学校の教育がカルト的に良くない部分は良くない、と申し上げた上でブログで発言しているわけで、もちろん朝鮮学校の教育が全部、悪いとはいうつもりはない。

 もちろん、エホバの証人だってエホバという神を崇拝することは悪いことでもないし、賛美の歌でエホバを讃える美しい歌を悪いとは決め付けたくはない。

 韓国でエホバの証人が軍事独裁政権時代に徴兵拒否で北朝鮮のスパイに思われて、死刑になったり、拷問を受けて今もアムネスティでは良心の囚人になっていることは素直に同情していいとも思ってはいる。

 とはいうもののエホ証組織は今は完全に統治体や王国会館の組織のいうことは100パーセント正しいと思う!という洗脳されたような信者ばかりになってどう考えても口を開けば組織は・・・統治体に感謝!ばかりのおかしな思考法でマインドコントロールで劣化が止まらない。


 どんな政治体制の独裁者でも、どんなカリスマ教祖でも、どんなワンマン社長でも、そこに属する人間すべての人心を掌握し切るなど、歴史上存在しませんし、これからもおそらく存在しないでしょう。


 この言葉を今、エホバの証人に留まっている人も肝に銘じて覚醒に励みましょう!

 北朝鮮の核開発みたいにハルマゲドンを妄信して、輸血拒否を全世界に触れ回っている時代ではないですよね。JWのみなさん。