朝鮮学校の教科書無償化・・・
 朝鮮学校で学ぶ学生はエホバの証人の王国会館で学ぶ子どものようだ。

 北朝鮮を支持する朝鮮総連の影響で北朝鮮の金日成や金正日を崇拝するような影響を受けてしまい、日本社会からは反日教育を行う朝鮮学校に助成金は渡すな!と批判が爆発して・・・

 民団からは一体、北朝鮮の指導者を讃える教育で地下核実験を謝罪もしないで堂々と開き直って、いまだに北朝鮮の指導者を讃えて民族教育とは無縁の洗脳教育を繰り替えしている姿がおかしいという批判も飛び出している。

 昔は北朝鮮は地上の楽園である、と朝鮮学校でエホバの証人のように教え込まれたが学生が北朝鮮帰国事業で38度線を越えて北朝鮮に渡ったが、多くはだまされたように悲惨な生活を送り、最近は脱北者が日本に戻って朝鮮総連の嘘と間違いを糾弾する活動に出ている。

 帰国事業で地上の楽園をエホバの証人のように信じて北朝鮮に渡った在日朝鮮人は北朝鮮でスパイや裏切り者の烙印を押されて強制収容所で死刑とか公開銃殺で死刑になって二度と日本に戻れなかった人もいて、民団や守る会や救う会がいっていることも決して間違いではないのだろう。

朝鮮学校


 朝鮮学校では北朝鮮という国名を使うな!と教えて国名は共和国といえ!  
 エホバの証人の王国会館でも神の名前はエホバだ!とさながら北朝鮮のようでもある。



 朝鮮学校も単に民族教育を行う機関でもあれば、日本社会も高校無償化も考えるだろうし、朝鮮学校に通学させる親も実は北朝鮮が嫌いで、一方的に北が正しいと押し付ける朝鮮学校の教育方針には不満もあったし、おかしいとは思うことも多いという。

 エホバの証人だって単にエホバを崇拝してそれがいい、ということは何も間違いではない。

 しかし、ものみの塔聖書冊子協会が輸血拒否やハルマゲドンのデマを押し付けていることは間違いに決まっている。

 同じように朝鮮学校の教育だって単に朝鮮民族の民族教育は悪いことでもない、というのは率直な意見だろう。

 しかし、朝鮮学校をものみの塔のように支配する朝鮮総連が北朝鮮寄りの教育を一方的に行って金日成や金正日の肖像画を掲げて、地下核実験も正統化するような語るに落ちた発言をしたり、拉致事件では日本人が勝手に騒いだので間違っているのは日本人の側だ、ということさえいっている。

 朝鮮学校の教科書では一方的に金日成主席は・・・と北朝鮮を讃える教科書でさながらエホバの証人がエホバ神や統治体を讃えるように北朝鮮を無条件で賛美している教育であって民団や日本人にいわせれば洗脳というかマインドコントロールと批判されてもおかしくはない。批判も出る。

 最近は朝鮮学校も北朝鮮マンセー!の教育は間違っていた、と気がつき始めて肖像画を外したり、改革をおこなってることは事実だ。今は敵であった南朝鮮というか韓国の国旗も教科書に登場して韓国籍の在日韓国人も朝鮮学校に行く時代ではある。

 しかし、いまだに朝鮮学校では朝鮮総連の影響が強く、民族教育は朝鮮民族というか北朝鮮の公民のものだ、という意見が朝鮮総連から上から押しつけられるようになっていて、民団よりの意見や日本人の拉致問題は民族教育の権利侵害である、と朝鮮学校と朝鮮総連がきっぱり拒絶するようになっているのではないか?

 朝鮮学校は最近は柔軟な民族教育をするようになったがまだまだエホバの証人の王国会館のような壁を持っていて政治の壁で朝鮮総連の悪い部分があることは否定できない。

 もし、朝鮮学校の教科書無償化を実現したいのであれば朝鮮学校は自分たちの教育はエホバの証人の王国会館のような閉鎖性というか良くない部分があることを直視して、北朝鮮の核実験や独裁や先軍政治の悪い部分は悪い、ときっぱりいえるようになればいいのではないか?

 朝鮮学校も北朝鮮が祖国であって韓国や日本は民族教育の敵である、というカルト的な閉鎖性にしがみつくだけではいけないし、民族教育にも日本からみて北朝鮮の立場はどうか?とか、韓国民団の方から見てどうなのか?という多様性をしっかりしていく時代になってきたともいえるので改革した方がいいに決まっている。