エホバの証人の65番は「これが道である」の英語の賛美の歌の動画を見つけた。
 楽園のエホ証特有のいつものイメージがいっぱいなのだが・・・

 英語の歌詞は意外に悪くない。 


1. それは 平和 もたらす道
今も続く 真理の道 聖書 読んで
み子イエスに 教えられた 平和の道 (※繰り返し)

2. それは 愛を もたらす道
神の声が導く道
善良さと思いやりに 満ちあふれる エホバの道 (※繰り返し)

3. それは 命 もたらす道 愛と平和 みなぎる道

これに勝る歩みはない 神の恵み 豊かな道
(※繰り返し)

 これこそ命の道
それるな どんな時も 一筋のこの道 これこそ命の道

 英語ではThis is the wayなのだけれども普通のキリスト教の賛美歌とも余り変わらない。
 楽園を信じて家から家へエホ証は伝道するだろうが、頭の中にこの歌が刷り込まれているのだろうか?

 エホバの証人の賛美歌はエホバを讃えてキリストを軽視しているという批判があるが、65番の賛美歌は意外にしっかりしているとも思えるのだが。


でもやっぱり、

134番 「新しい世にいるあなた」
65番 「これが道である」

の2曲は、いつ聞いても(いい曲だなぁ・・・)って思います。

いっぱい書きすぎてごめんなさい。

ちなみに、偶然にも今日、
車の中で2番を、旧バージョンで口ずさんでました。

エホバの証人のかた、回答お願いします ☆あなたの好きな賛美の歌は何番ですか?

 エホバの証人の賛美歌は罪がないが、エホバの証人の組織はハルマゲドンや輸血拒否は北朝鮮の核開発のように罪にまみれているので誰も評価しないだろう。

 とはいうもののエホバの証人の賛美の歌では人気が高く、エホバの証人が嫌いなキリスト教徒も歌だけは肯定的評価というのはあるといってあげた方がいいかもしれんな、と思った。