東京で何と金正日国際大会というイベントがあったという。

 横田めぐみさんを拉致した北朝鮮と朝鮮総連が金正日政権の統一政策ということでコンベンションというかイベントをやったらしい。

 救う会や右翼団体や民団は猛抗議を繰り返したが、自分はこんなイベントがある・・・とは知らなかった。

エホ証


東京親金正日国際大会に強く反対-共同声明

10/16東京親金正日国際大会に強く反対します(共同声明)

10月16日、東京の中心地で金正日政権の統一政策を支持する千人規模の国際大会が開催されるといわれています。朝鮮総連など日本国内親北団体が同大会のため財政負担と参加者動員を担っているそうです。私たちはこの大会開催を黙ってみていることはできません。

 金正日政権は多数の拉致被害者の中でわずか5人を返したのみで、「拉致問題は解決済み」と開き直っています。そしてちょうど半世紀前に始まった「在日朝鮮人帰国事業」により北朝鮮に渡った在日朝鮮人・日本人配偶者らはいまでも地獄の苦しみを受けています。

 さらに政治犯収容所に象徴され、また、国連人権理事 会でも指摘、批難されている北朝鮮内での人権弾圧も全く改善されていません。

 多くの脱北者の人権も侵害され続けています。それらの問題の解決を全く無視しつづける金正日政権を支持する大会が我が国の首都で公然と開かれようとしているのです。

 朝鮮総連など同大会開催の準備をしている在日朝鮮・韓国人に強く訴えます。

 同胞である皆さんこそが、まず金正日政権に対して拉致、帰国者、難民、北朝鮮内の人権問題を解決せよとの声をあげるべきではありませんか。多くの国の拉致被害者と北朝鮮人民を独裁政権のくびきから解放するためにあなたたちが声をあげるべきではありませんか。

東京親金正日国際大会に強く反対-共同声明 
 独裁国家・北朝鮮の集会に抗議する政治的なメンバーがいる一方で、もう一つの北朝鮮に抗議するイベントもあった。

 北朝鮮のようなカルト宗教のエホバの証人の国際大会も『神に栄光!』で信者が大結集していた。

 まさに、ゴリヤテに立ち向かうダビデの心境でした。「神に栄光」というバッジをつけた何千、何万人ものエホバの証人が、国際大会の会場を目指して、新横浜駅からぞくぞくと歩いて来ました。
 
 私たちの前を通り過ぎるエホバの証人の反応は多種多様でした。苦笑いをする人、激しく首を横に振る人、顔を帽子や日傘で隠す人、静かにうなずく人、私たちを睨みつける人、無視する人と実に様々でしたが、半分以上の人がプラカードを見たと思われます。意外に効果 的なアプローチだと気付いた私たちは、恐れが喜びに変わりました。

 しかし、無断で写真やビデオを撮ったりして、北朝鮮なみですね。」

「あなたは、北朝鮮の方ですか。」
「北朝鮮の人間に見えるでしょうか。」
「私は人の顔を見ても、どこの国の方か分かりません。」

「テレビや新聞で北朝鮮のことを報道しているでしょう。厳しい情報統制が敷かれて、人が少しでも反対意見を言おうものなら、徹底的に弾圧を受ける。ものみの塔も、体質がそっくりじゃないですか。」

 「・・・・・・・」

 エホバの証人国際大会でデモ行進
 
 拉致被害者を5人しか返さなかった北朝鮮。
 エホバの証人の国際大会に抗議したメンバーも5人・・・

 ゴリヤテに立ち向かうダビデの心境は双方同じといえば同じだ・・・

 しかし、言論の自由や結社の自由もあるのが日本。北朝鮮やエホバの証人の王国会館にば言論の自由がなさすぎる。

 カルト国家な金正日国際大会だろうが、カルト宗教なエホバの証人の国際的な大会だろうが、会場を貸すな!は不可能なので批判者は少人数で抗議するしかない。

 金正日も死去してエホ証の1914年の統治体のメンバーもみんな死去したが北朝鮮もエホ証もまだ、地上の楽園を目指して地球上に存在している皮肉・・・

 北朝鮮が無謀な核開発をやめてカルト的な金王朝の考えが変わるのはいつか?
 エホバの証人が輸血拒否の嘘教義を捨てて、統治体がハルマゲドンの嘘を公式に謝罪するのはいつか?

 神に栄光って・・・北朝鮮の朝鮮労働党のバッジみたいに奇異だったのだろうな・・・と思ってしまった記事だった。