韓国のエホバの証人はどうも日本と国旗・国歌問題に関して日本と事情が異なっているようでもある。
 秋原葉月という反・日の丸・君が世をいっているサヨクブロカーが興味深い情報を書いている。

index


<大韓民国>

学校では:式典で愛国歌を歌い、国旗に敬礼する。

メモ:正式に制定された国歌がなく、愛国歌がこれに代わる。一般的に愛国歌に反感を持つ人がいないので、斉唱が問題視されることはない。

ただし、「エホバの証人」は国旗への敬礼を拒否している。

コメント:「韓国には『エホバの証人』にかかわっている人が14万人もいます。しかし、愛国歌や国旗に対する儀礼の問題で処罰されたという話はきいたことがありません」(韓国在住の大学教員)

中高生にもわかる日の丸君が代プチ問答集(12)

 どうも韓国では普通に愛国歌が国歌で定着していて、日本の日の丸・君が代問題のような揉め事はないのでエホバの証人の悩みは少ないようでもある。

 しかし、韓国ではエホバの証人は徴兵を拒否して国家保安法違反で刑務所に収監されたりしていて、別件で良心の囚人にはなっているので事情は違っているのだが。
 
 加えて隣国の韓国でもエホバの証人は輸血拒否の猟奇的事件や排斥のトラブルで王国会館に放火事件を何度もおこし、イメージは極めて悪い。

 韓国で輸血拒否による死亡事件

 だいぶ前に韓国で起きたエホバの証人の王国会館放火事件

 秋原葉月という反・日の丸・君が世なサヨクブロカーは『バーネット裁判』というエホ証がアメリカで起こした国旗・国歌に反対した事件を反ナショナリズムで賛美しているが、ちょっと知識が足りないようだ。

 エホバの証人は韓国社会でも反社会的な事件をおこして、女性が家庭崩壊を引き起こしたり、ハルマゲドンが到来する!とわめき散らして、強引な伝道を繰り返していて、激しく嫌われてもいることをご存知ないらしい。

 韓国でもエホバの証人は国旗・国歌問題では日本より問題は少なく、この種の悩みは少ないのだろうが、輸血拒否や排斥によるトラブルや異端扱いの嫌われ方は日本と同じで厄介事を起こし続けているといえるのでもちろん市民社会の敵でもあるのだ。