昔の朝鮮学校はさながらエホバの証人のムチ教育のようにおかしな部分もあったという。

 昔の朝鮮学校ではさながらエホバの証人の王国会館のムチ事件のように北朝鮮の世襲に対して批判をするようなことをいえば朝鮮学校の教師がビンタで体罰なんていう愚かなことは平然とやっていたらしい。

img_0


 北朝鮮は絶対に共和国といえ!と朝鮮学校の教師は徹底していて、韓国という国名は使っていけないように圧力をかけて南朝鮮といえ!と朝鮮総連の息のかかった朝鮮学校の教師は高圧的だったのではないか?と思う。

 さながら金日成から金正日をエホバ神のように朝鮮学校はカルト宗教のように崇拝していて、朝鮮学校の教師はエホバの証人の王国会館の長老のようなものであって日本社会の違和感や居心地の悪さに苦しんだ朝鮮学校の学生も多かったのだろう。

 エホバの証人も子どもがスカートを履かないと長老が王国会館でムチを加えるような児童虐待事件を加えていたバカな真似をしていたが、朝鮮学校だってGパンを履いただけでチョッパリ日本人とかアメリカ帝国主義の手先で朝鮮民族の敵である!という陰湿な嫌がらせもあったという。


 結局この問題は「感情論」にいきつくのでしょうか?私は20年以上前に朝鮮学校を卒業した在日ですが、当時の教育のままならば、無償化には反対です。

 小学校~高校入学にかけて、金日成から金正日に、政権移行が行われて、朝鮮学校でも「金正日」を後継者する教育が、盛んに行われていたのですが、素朴の疑問として「世襲」を口にしただけで、教師から罵りに近い「お叱り」をうけた記憶があります。

 実際、生徒やその家族に対して「思想教育」や監視に近いものも行われていました。

 「反日教育」という意味では、例えば普段着でGパンを履いただけで「チョッパリ」と生徒と教師にいじめられました。

 卒業後、日本社会にでてみて「これが民主主義」なんだって感じたほどで、朝鮮学校での経験はトラウマになってます。

 もう、四半世紀近く前の話なんで、現在は相当教育内容も代わっているでしょうけど、当事者である、在日の生の声として聞いていただければ幸いです。

 ちなみに煽りでもなんでもなく、事実です。

 朝鮮高校無償化 FAQ(改訂版)

 朝鮮学校もまた朝鮮総連や北朝鮮に盲目的にしたがってエホバの証人の王国会館のような閉鎖性もあったことは否定できない。


 昔の朝鮮学校の教育で金日成と金正日の悪口をいえばエホバの証人の王国会館のムチ事件のような態度で目上の人に文句をいうな!共和国の儒教文化の精神を叩き込み、祖国に忠誠を誓って何が悪いのだ!だったという時代があったのは否定できない。

 朝鮮学校も儒教文化は徹底していてしつけや目上の人への服従は厳しかったと思う。

 あくまで私が通っていた頃の話であって、現在の朝鮮学校はだいぶ変化していることを前置きしておくが、当時の朝鮮学校では、金日成と金正日の肖像画が掲げられ、かれらを讃える歌を歌っていた。「革命歴史」を学び、金正日の幼年時代のエピソードを学んだ。

 それだけならまだしも、彼らの悪口を言うことは許されず、言おうものなら張り手が飛んでくる、そんな調子だった。

 朝鮮学校とわたし①


 秋原葉月という朝鮮学校擁護派の人に元朝鮮学校OBで当時の朝鮮学校の教育はさながらエホバの証人の懲らしめのムチのようなことをやっていて、朝鮮学校はカルト宗教のような閉鎖的な部分があって問題がありすぎた・・・という意見があって考えさせられた。


 実際に起こりうる事柄として、例えば”指導と懲罰の線引き"で、私のように、「金日成将軍様の後継者が、金正日様というのは、どう民主主義的に正しいのか?」と質問しただけで、体罰(頬にビンタ)をうけたことがあるのですが(本当の事です)、このように日本の常識から「行き過」と教育委員会などから指導を受ける事態が発生して、果たして、その指導を朝鮮学校が素直に受け入れるか、疑問の残るとこです。

 いずれにしても、日本の教育とどうノーマリゼーション図るか、何をもって民族教育とするか、在日朝鮮人の中でキッチリ議論をして、日本人も在日も可能なかぎり納得できる教育にし、さらに改善をつづけていく前提で、無償化を受け入れるべきで、この問題に関して、日本の政治だけではなく、在日社会も相応の変革が必要だと考えています。

 ただ、もう何年も前から、私ような考えの在日は、総連系同胞に向けて主張したところで、受け入れてもらえず、あきらめて、日本の社会(それこそ帰化して)に溶けこんでしまうか、民団系にいってします。


 秋原葉月という朝鮮学校の教科書無償化を擁護するブロカーにコメントを寄せた元・朝鮮学校OBは朝鮮学校のカルト性と朝鮮総連が大嫌いになって民団寄りになったのだが、色々、苦いトラウマ体験を吐き出すようにコメントを寄せていて朝鮮学校の運営方針を批判しているのは意見としては正しい。

 朝鮮学校も北朝鮮の指導者が絶対に正しく、地上の楽園の北朝鮮とさながらエホバの証人のような誤りを繰り返していたことはカルト宗教のような間違いであった、といっていって日本社会で非を認めないと教科書無償化は難しいことは関係者だって知っているはずだ。

 しかし、エホバの証人は今も王国会館や家庭での懲らしめのムチ事件はなかったことにしてくれ!とか、個人が勝手にやったことであるので神権的戦略で逃げることでごまかしの歴史で恥の上塗りでいいのであろうか?

 朝鮮学校もかつてはエホバの証人の王国会館のように日本社会と壁を作って地上の楽園の北朝鮮をカルト宗教のように崇拝する間違いを起こして日本社会からの孤立を自分の側から作ってしまった愚かさを反省して改革に乗り出している。

 しかし、エホ証の王国会館の長老や海老名ベテルの関係者は何も反省していない!なると非常に問題だと思う。