エホバの証人の悲劇・・・

 それは高等教育の権利を王国会館の長老が嫌がらせをしたり、柔道や剣道や空手などのスポーツまで制限しようとする。

 元々、自分は体育が好きでたまらん!

 俺は国士館大学の運動部に入って充実した人生を送りたかったが、親がエホバの証人で柔道や空手や剣道を存分、やりたかった・・・

 しかし、エホ証の狂ったような組織の方針で台無しにされた!
 何と冷酷な組織であろうか?JWは!

 聖書で柔道や剣道や空手やテコンドーをしていけないという根拠があってエホバの証人の子どもは奇怪な教えを守らないといけない・・・実に不幸だ!

国士館大学


 自分もエホ証の呆れた格闘技禁止令のカルトの犠牲者で本来だったら、国士館大学みたいな体育会の学校でスポーツをしたかった・・・

 でも、エホ証のせいで人生を狂わされた・・・その叫びに何とか答えてあげたいと思った。

 国士館大学だって昔は朝鮮高校に民族差別的な暴力事件を繰り返し、右翼団体や暴力団員に転落するものも多く、大学で国粋主義的な右翼的な教育をしていて体育会系でしごきで殺人事件や理事長を殺害する事件までおこしてしまった黒歴史もあった。

 さながらエホバの証人の懲らしめのムチのような凶悪事件を引き起こして世間から、国士館といえば右翼暴力団の巣窟と偏見の目で見られ・・・

 日教組や日本共産党が多い先生の高校では国士館は右翼テロばかりということで批判の的になり・・・

 国士館OBは何人、刑務所に服役すればいいんだよ!と罵声も浴びせられて自分の高校名や大学名を口にしたくない人も多かった・・・

 暴力事件といえば国士館大学・・・というイメージで世田谷ではさながらエホバの証人の王国会館のムチ事件のように国士館大学を嫌って忌み嫌われ、恐れられる大学名はヤクザの大紋にように国士館・・・

 残念ながら国士館大学は確かに暴力団がらみの右翼テロのような残念な事件があってイメージが大きく悪化して学校の存続が危ない事件もあって世間の評価で最低の時代もあった。

 しかし、学校当局が一連の事件を深く反省するようになって昔より良くなったのは事実で今は昔のことを反省して大学は良くなったというのが多くの人の普通の意見だろう。

 反面、エホバの証人は情けないことにムチ事件や柔道禁止令のことも信者に詫びず・・・あれはなかったことにしてくれ!で神権的戦術で組織は正しいという偽善に満ちている。

 悪名高い大学であった国士館大学も大学構内で理事長の殺人事件までおこせば世間から激しく糾弾されて、一体、どういうつもりなのか!という風当たりは強く、多いに反省して組織のあり方を考えて教育の間違いを認めるものである。

 しかし、エホバの証人はムチで子どもの児童虐待で2世が死のうが、輸血拒否をして信者を苦しめようが、ハルマゲドンの嘘が100パーセント暴露されても何も反省しない!

 この差は何だろうか?

hinomaru (2)

 国士館大学で夢をあきらめない!
 いい言葉ですね。本当に!

 しかし、エホバの証人の組織に続する限り、夢は崩壊して、夢を諦める人生になるだろう。

 自分も国士館大学の昔の悪名はごまかすことはできないとは思うし、不幸にも国士館大学に入学してここは自分の来る大学ではなくて・・・と思って学生の2割は中退していくことも知っている。

 もちろん不本意で国士館大学に入学して大学を中退したりするのは事情があればやもうえない個人的な悩みもあるだろう。

 余り今も残念ながら国士館大学のイメージはかつての暴力事件などの後遺症もあって必ずしもいいとはいえない。

 大学の名前で国士館・・・といえば右翼やヤクザというイメージもあって学生は大学が嫌いになってしまうので実は深い中退率の高さに悩んでもいるのだ。

 でも、国士館大学だって昔の悪い事件を反省して、大学を良くしたい!と思っているわけで、国士館大学はエホバの証人よりはるかに立派な組織ではあるまいか?

 国士館大学を中退したいならば場合によってはやもうえないかもとは思う・・・がエホバの証人のようなカルトには入信しないで欲しい。絶対に!

 国士館大学を中退したら別の大学に再入学して大学の学歴を得ればいい。

 あと・・エホ証2世で本当は国士館大学で学んでみたかった!という人にこの辺の話をちょっと教えてやりたかった。

 国士館大学で夢をあきらめない!国士館に愛を!
 反面、夢を奪うカルトのエホ証に滅びを!

 そして、国士館大学に光あれ!