エホバの証人の柔道禁止の根拠が馬鹿らしい。
 彼らのいう新世界訳聖書のイザヤ書に書いてあるという。

 柔道や剣道をエホ証は暴力を引き起こす格闘技であって聖書の罪だという。
 プロレスやボクシングも聖書でいえば罪というか犯罪だという。

 全く馬鹿ですね。

エホバ

 エホバの証人は柔道や剣道や相撲などの格闘技を高校で履修することを禁じていて韓国ではテコンドーあたりもダメらしい。

 格闘技というか戦闘的なスポーツが暴力を誘発するからエホバに背くのだ、とものみの塔のデタラメな聖書解釈を組織や統治体がでっち上げて原理主義的な解釈をしているだけであって高校生のエホ証にとって組織の柔道禁止こそ深く傷つける行為でしかなかったのではないか?

 確かに柔道とか剣道のしごきで体罰で殺人事件というか事故も国士館大学で昔、悪名高い事件があったことは否定できない。

 あくまでそれは国士館大学の体育会で理不尽なしごき事件が悪いので柔道とか剣道には罪はない。

 国士館大学だって柔道や剣道の名門でもあって右翼的な教育や体育会の理不尽なしごきが問題になってはいたが、もちろんそれはトレーニングの方法が間違っていた前近代的な軍隊式の柔道や剣道の話が悪いだけだろう。

 今はもう国士館大学だってエホ証が批判しそうな理不尽な運動部のしごきなどやっていないわけでしょ?

 逆に国士館あたりはエホ証が柔道や剣道や空手が聖書の罪である!という呆れた解釈こそバカでないの?思っているのではないかな?

 俺は本当は普通に日本の国旗の日の丸と君が代が好きで国士館大学の柔道部や剣道部のスーパースターに憧れて柔道や剣道や空手がしたかった!と思ったがエホバの証人の歪んだ宗教教育のせいで人生をめちゃくちゃにされた!

 エホバの証人では柔道や剣道は聖書に反するので悪とか罪といってはいたのに王国会館ではムチで殴られて柔道部のしごき以上の悪質な暴力が支配していた・・・国士館大学の運動部の昔のしごきよりエホ証はバカだ!

 ああ・・・エホ証ってこういうバカな矛盾を聖書にもとめて日常生活のスポーツまで規制して伝道で奉仕が大切だ!と呆れた妄想に取り付かれているバカなカルト宗教であるといえる。

 ちょっと力道山の空手チョップのように家にエホバの証人がきたらいい加減にしろ!と怒鳴ってあげたい。

 馬鹿はほっときたまえ!本当にもう!バカ丸出し!バカ発見器100パーセントのエホ証ですな。