エホバの証人は配慮がないような幼稚な集団というしかない。

 『ものみの塔』で311の東北大震災を天罰といって被災地を侮辱するような発言をして平然と怪文書をばら撒く奉仕活動は社会の恥!である。

震災

 統治体で発行した『ものみの塔』を日本の海老名ベテルが翻訳して天罰とは!

 石原慎太郎のような暴言に全国から王国会館に批判が殺到して、311の震災があった際も震災とは無関係な場所に住んでいたエホバの証人は恥も外聞もなく、311の東北大震災のようなハルマゲドンが来るぞ!と日本で自宅から自宅へと恥ずかしい宗教の勧誘の悪質なストーカー行為をしていたともいう。

 たくさんの人からバカなことをして!と非難が殺到していい加減にして欲しい!とベテルに猛抗議が殺到したのは愚かだ。

 自分たちが震災で死ななかったのはエホバ神のおかげであってよかった!とか、大いなるバビロンのキリスト教世界に天罰が下ってエホバの証人の組織が正しいことが証明されたのだ!と不謹慎な発言を繰り返したとなれば情けない。

 もちろん311の震災でエホバの証人の王国会館が津波で流されてたくさんのJWの信者が亡くなったことは不幸だ。

 いくらエホバの証人がカルト宗教だといっても信者にも人権もあるし、信仰の自由はあるのだ。

 だか、しかし、エホバの証人で被災地とは無関係の場所の人間が震災の日もハルマゲドンが到来して、311のような不幸が絶対に起こるという流言まがいの勧誘をして多くの人を不安に陥れた罪は犯罪ときっぱりいうべきではないか?

 私は311の東北大震災で亡くなったエホバの証人を悪くいって天罰が下って当然とはいいたくはない。

 しかし、海老名のベテルは臆面もなく天罰という破廉恥な見出しをつける無神経さはカルトの証明であって呆れた編集方針であり、翻訳ではないか?

 今、組織に留まって王国会館に通って注解まみれの信者も少し、311のエホ証の行動全般はしっかり考えて欲しい。

輸血拒否

 加えて311の震災でエホバの証人で輸血をすれば助かったのに輸血をするな!と駄々をこねて自分から命を自殺するように命を絶ったエホバの証人の信者もいたとなれば狂気の沙汰であろう。

 エホバの証人は311の震災で愚かなことでまたも恥ずかしい振る舞いをしたとなれば物事を考えた方がいいし、組織のいいなりになって福島県や宮城県や岩手県で仮設住宅にストーカー行為を繰り返し、地震の被害者を勧誘しているとなれば大罪ときっぱり断罪されてもいいのではないか?



 エホ証は地震の被災地で勧誘に余念がないようでもあるが、輸血拒否のデタラメを吸血鬼を吸血鬼のように押し付けて、再び311のようなハルマゲドンのような地震がおきてもエホバの証人は楽園にいける!と愚かな振る舞いをして震災の被害者を苦しめることはきっぱりやめるべきだ、と思う。