エホバの証人が異常に旧約聖書のダニエル書のことにこだわって子どもの聖書教育にも余念なしか?

 何でダニエル書でネブカドネザル王のバビロニアの暴政をやたらと人類の終末とかハルマゲドンの戦いとかそういう話にこじつけるのか?が理解できないな。

ダニエル

 エホバの証人がキリスト教会は大いなるバビロンで滅ぼせ!と王国会館でマインドコントロールしたいので旧約聖書でダニエル書でないと嫌なのだ!と子どもに洗脳してみたいのか?

 ああ、だとしたら進歩がなくて呆れた話であって敵の大いなるバビロンを憎め!みたいな歪んだ聖書教育なのだろうか?

 こんな感じでエホバの証人の2世は王国会館の集会に参加を強制されて終末とハルマゲドンが来る!と注解させられて輸血も拒否せよ!組織のためでエホバのためだ!といって何か恐ろしい。

 何も旧約聖書もダニエル書ばかりの終末予言でもないのに勝手にエホ証は大いなるバビロンというかキリスト教世界は最後はダニエル像が崩壊するように崩壊して我々こそが真の宗教である!と思い込むことばかりなのだろうか?

 しかし、頭がお花畑のエホ証も実は統治体を含めて組織の危機が迫っているのにやたらとダニエル書を持ち出して大いなるバビロンは崩壊する!と勝手にバカ騒ぎしているのだろうか?

 こういうダニエル像のことをみてかっこいい!と思っているのはあくまで中二病的な話でしょうよ。

 でも、エホ証に入信する人間は頭が中二病で楽園とハルマゲドンしかない人間も多いので組織の奴隷になってしまうのか?

 ああ、呆れたね。エホ証。

 こんなわけの分からないチラシを家から家に撒き散らして一体、どれだけの人に迷惑行為を繰り返しているのだろうか?