家に押しかけてくるエホ証。
 夏場になると大会があるので執拗に人の家にきて一体、いつまでバカばかりなのか?

 お前の趣味は自宅ストーカーの迷惑行為なのか?と激怒したくなる。

2b85f3f8

 とはいうものの秘密結社的なカルト宗教のエホバの証人の全体像は分かりにくい。
 エホバといえばユダヤ教みたいなものか?といえば、イエス・キリストも登場して杭で死んだといって譲らない。

 どうもキリストよりエホバ神に感謝はしているらしいが、本当にエホバ神に感謝などしてんのか?と思えば実はたいして感謝もしていないのだろう。
 エホバの証人の印刷物によく組織はとか統治体はとか・・・で結局、エホバの証人が感謝しているのはエホバとかキリストではなくて神みたいな概念ではなくて、自分たちの組織なのだろう。

 口を開けば組織に感謝。
 口を開けば統治体に感謝。

 神ではなくてものみの塔に感謝せよ!あるいは王国会館に感謝せよ!で底が浅すぎはしないか?

 最近のエホバの証人はエホバという神聖な天地創造の神よりも組織に感謝せよ!統治体に感謝せよ!でもはや人間が支配する奇妙な楽園で無神論者ばかりではないのか?

 統治体のサブリミナルメッセージで変なじじいの胡散臭いイラストで忠実で思慮深い奴隷に感謝せよ!とものみの塔ではいっているが、部外者には何だ?これ?

 馬鹿じゃないの?で理解しがたい。胡散臭いじじいが何か怪しげなイラストなんですけどね。

 昔はエホバの証人も彼らなりに神とかキリストを考えて書籍研究も熱心でもあったのだろう。戦争と平和の社会問題にも関心をもっていた社会派の素敵なJWもいたことは認めてあげたい。

 しかし、最近のエホ証は口を開けば組織がいうからダメ!ばかり、何も考えていないで組織にマイコンというおかしさ。それだけJWの劣化が進みすぎているのだろう。

 長老は口を開けば組織、組織で信者や雑誌を拡大せよ!
 そのために奉仕活動を怠るな!

 こんなことばかりで王国会館にいても楽しさは何もないのだろう。もちろんエホ証組織に留まっている信者も行く場所がないのでどこにいけばいのか?が分からなくなってしまっているのではないか?