海外のキリスト教原理主義者のトラクトでエホバの証人の輸血拒否は間違っていて生命の危機である!と警告していて予防トラクトを見つけた。

 聖書は輸血を禁じていないし、ユダヤ教でも禁じているわけでもない。

輸血拒否

 エホバの証人の子どもが交通事故か何かで緊急輸血をしなくちゃならん!のにできない、ということを英語でいっている。

0026_03

最後に親がエホバの証人の教義の間違いに気がついて輸血をすることで終わるのだけれども神の名前がエホバになっていてイエス・キリスト=エホバ=神ということで終わる。

0026_22

 English Crisis, The ©1985 by Jack T. Chick LLC

 他にもカトリック教会を批判するような記事があったりしていかにもアメリカという感じのエホバの証人批判トラクトであった。

 ちょっと好きじゃないのですけどね。何かアメリカの漫画が怖くて批判している人もJWの印刷物に似てるのですきじゃないけどさ。

 アメリカ社会でもJWの輸血拒否の問題は日本より深刻な厄介事であるのは確かだとは分かる。