エホバの証人は自分たちこそが真の宗教であってキリスト教世界を『大いなるバビロン』という隠語で王国会館で批判したり『キリスト教世界』という秘密結社の暗号みたいにいう約束がある。

 それでエホバの証人の歪んだ考えを示すイメージとなれば・・・まあ、こんな感じで・・・

 狂信者のエホバの証人の宗教観なのだが、一番、嫌いなのはカトリックで次がプロテスタントらしい。

 加えて背後にトーラーを持ったユダヤ教のラビでエホバの証人はキリスト教のカトリックもプロテスタントもユダヤ教に支配されているという陰謀論にも熱狂していることが分かる。

 大いなるバビロンというかキリスト教世界を裏で操っているのはユダヤ資本というか悪魔である!とエホバの証人は実は信じていて陰謀論とハルマゲドンが頭の中に同居している愚かさだ。


Scary-Christians

 ユダヤの金融資本家のようにプロテスタントやカトリックの神父や牧師が金で買収されていてエホバの証人こそが真の清い組織であって統治体も偉大である!

 エホバ神だけが一番、正しいのだ!と本気で妄想していてエホバの証人こそ本当の宗教である!とマインドコントロールに躍起になっているのが哀れ。

 ああ、ユダヤ陰謀論なのがエホバの証人の正体と分かってしまった。

jw_christian-300x241

 エホバの証人だけが真の宗教で正しいと思っているが、実態は王国会館のために組織のために統治体のために金!ともかく・・・金!金!金!

 最近は王国会館でエホバ神を讃えていたエホバの証人ももう組織と統治体の正体をインターネットで知ってしまって活力は低下・・・

 昔はエホバの証人こそが真の宗教である!で熱心に活動もしていたが、最近はどうもそうではなくて今、エホバの証人に留まっている信者もこのままではいいのか?で本当の組織や統治体のあり方も考える必要もあるし、自然消滅しようかな?になっている。

 ああ、エホバの証人ってユダヤ陰謀論とハルマゲドンの熱狂にも繰り返す破壊的カルトでありましたあ!と正体が分かってまたもバカ発見ですね。

 王国会館の外は邪悪な陰謀に支配されていていつもエホバの証人の仲間以外は陰謀を練っていて我々を貶めているのだ!とエホ証は本気で狂信しているのだろう。

 エホバの証人は大いなるバビロンの背後にユダヤの陰謀を妄信するカルトであることがしっかり証拠でエビデンス!