エホバの証人は独善的な集団である。

 王国会館で繰り返し繰り返し組織と統治体が正しく、エホバ神を信じた信者だけが正しく、エホバ神を信じない人間はイエス・キリストがハルマゲドンの日に滅ぼすべきだ!と妄想している。

study-edition-illustration

 人にとっては迷惑なエホバの証人の野外奉仕も天使に守られてサタンから守られているという。
 勝手な思い込みであって何も進歩がないですよ。 

WS000001

 こうして愚かなハルマゲドンに熱狂して輸血を拒否して世界中で嫌われるエホバの証人が誕生する。

img_4

 神の名前の一つのエホバには罪はない。

 エホバの証人は神を愛しているならば自分たちだけが神に祝福された選民であるという独善を捨てるべきだろう。

 エホバの証人は自分たちは真の宗教なので輸血拒否してハルマゲドンを生き残り、エホバ神に祝福されているのだ・・・と思い込んでいるがバカな洗脳の結果、世界中の人間を敵に回しているのだよ。

 さあ・・・どんどん組織と統治体と王国会館を捨てて不活発になって自然消滅しましょうぜ!